平成30年度(2018)10期期生会報告

10期の期生会が開催されました。 幹事の方より報告が届きましたので、ご紹介します。 平成30年11月4日(日)道頓堀ホテルにて73名の参加で開催しました。 当初50名程度の参加を見込んでいましたが70名以上になるとは嬉しい誤算でした。 同窓会は還暦から3年毎に行い今回で3回目の開催となります。 関西の方だけではなく、遠方からの参加者も数名駆けつけてくれました。 また初めての参加者も10数名あり、2次会を含め5時間30分の間大いに盛り上がりました。 とにかく話が弾むのか会の進行そっちのけで話し込んでいました。 楽しい時間はすぐに過ぎ、次回の幹事も決めて次に会うのを楽しみに帰途につきました。   幹事一同
More

平成30年度 水泳部OB・OG会の報告

水泳部OB・OG会の幹事の方々より、今年度のOB・OG会報告が届きました。 報告は以下の通りです   今年も平成30年11月3日に水泳部OB・OG会の一次会を難波にあるホテル一栄のSAKURAの間で、二次会を同じフロアにあるホタルで開催しました。 今回で4回連続の開催になりますが、岩橋先生、石尾先生も参加頂き、5期から12期のOB・OGが26名(初参加2名)の参加の中、楽しく賑やかに開催することが出来ました。これも参加の皆様のご協力のお蔭だと幹事一同感謝いたしております。 今年も昨年に続き、昭和42年から46年の当時の練習記録ノート、昭和42年・43年に行った若狭高浜の合宿アルバムの展示をしました。会の合間にはOB・OGお二人によるミニコンサートがあり、会の最後に阪南高校の校歌を皆さんと一緒になって合唱しました。 来年も秋に開催することを予定していますので、今回参加できなかった方も是非ともご参加をお待ちしています。   幹事一同
More

植栗先生の講演 「創立当時の思い出」

会報に記載がありました阪南高校の創成期を知る植栗先生の講演の音声ファイルを再度編集し直しました。 2017年の秋に行われた「三四依羅会」での講演の様子です。 録音資料のため多少のノイズ等はありますがご了承ください。 音声は合計40分ほどです。 今後も母校に関する資料を公開していきますので、ぜひ更新の折にはご覧ください。   音声と一致していない箇所や、文章に補足等を入れている個所がありますがご了承ください。 1.はじめに 植栗でございます。たくさんお集まりいただいて。すごいプレッシャーを感じております。 最初にですね、幹事岩橋先生と武田先生からお話があった時に、とてもそんな30分ではね、 もたない、もたないだろう、30分も喋れないと、申しまして。たらね、次から次へとものが、 思い出が浮かんできたら、こらもう1時間でも足りんと。それをどう削除するかで、 だいぶ苦労したんです。で、あの、講演なんて大げさな題がついておりますが、雑談、 あの頃についての雑談、そう思っていただいたらありがたいと思います。 ...
More

7期生 藤井学級 クラス同窓会

幹事の方より「7期生 藤井学級 クラス同窓会の報告」が届きました。 報告は以下の通りです。   平成30年6月10日(日)大阪西梅田ヒルトンプラザウエストにて21名の参加で開催しました。 50年ぶりの再会で玉手箱を開けたような感じでしたが、名札と顔を見比べて笑えました。 大阪近郊の方だけではなく、東京をはじめ遠方からの参加者も数名あり、大いに盛り上がりました。 楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、次回の再会を約束して散会となりました。   幹事:角掛・峰村  
More

平成30年度(2018年度)13期 期生会報告

13期の期生会が開催されました。 幹事の方より報告が届きましたので、ご紹介します。 平成30年度 13期 期生会報告 13期生〈平成30年4月8日(日)開催〉 第2回『13 期生同窓会』を大阪キャッスルホテルで開催しました。恩師の藤本、堤、石井、前田、湯浅各先生方をお迎えしました。 第2期幹事が手分けして同窓会のお誘いを広げていくことで、生徒100名と多数の参加がありました。 前回の還暦同窓会に参加された方も、今回初めて参加された方もあり、同期生の輪がさらに広がったと感じました。 大川の桜の花は散った後でしたが、話の花はたくさん咲きました。一次会では、湯浅先生のご発案で亡くなられた恩師や13期の仲間に黙祷をささげ、在りし日のことをしのびました。最後に、校歌斉唱で、一次会を締めくくりました。二次会も同ホテルで行い80以上の参加があり大いに盛り上がりました。 第3回もぜひ、何年か後に開催したいと考えています。  
More

平成29年度 15期 期生会報告

15期生〈平成29年10月8日(日)開催〉 『還暦記念 第3回 15期生同窓会』を道頓堀ホテルで開催しました。恩師の植栗、三木、岩橋、河野、前田、武田、別所各先生方をお迎えしました。実行委員会で手分けして同窓会のお誘いを広げていくことで、生徒135名と多数の参加がありました。卒業後、初めて参加する方にも喜んでいただけました。一次会では、第3回と回を重ねているので、どのテーブルでも打ち解けて話が弾んでいました。 ジャズピアニストとして活躍されている方のピアノ演奏や、男性二人によるギターと尺八のコラボが会を盛り上げてくれました。阪南高校OBの『阪音会合唱団』の方の指揮による校歌斉唱で、一次会を締めくくりました。二次会にも、大半の参加者が残り、共に過ごした3年間の思い出話で盛り上がっていました。開宴から瞬く間に5時間が過ぎて閉会となりました。次回は2~3年後にと考えています。
More

平成29年度 水泳部OB・OG会報告

水泳部OB・OG会の幹事の方々より、今年度のOB・OG会報告が届きました。 報告は以下の通りです。 平成29年10月21日に平成29年度水泳部OB・OG会の一次会を難波にあるホテル一栄SAKURAの間で、二次会を同じフロアにあるレストランほたるで開催しました。 今回で3回目の開催になりますが、今年は新しく12期生が参加。松本先生、石尾先生も参加頂き、楽しく賑やかに開催することが出来ました。これも参加者の皆様のご協力のお蔭だと幹事一同感謝いたしております。   今年は奇跡的にプールにある小部屋に残っていた昭和42年から46年当時の練習記録ノート、昭和42・43年に行った若狭高浜の合宿アルバムの展示をしました。50数年ぶりなので皆さんには懐かしい学生の頃の自分を思い出してもらえたのではないでしょうか。 会の合間にはOBによるギター演奏もあり、皆さん喜んで頂けたかと思います。 現在、水泳部では各期の名簿作成を行っていますが、今のところ完ぺきではありません。5期から12期までの名簿作成は出来ています。この水泳部OB・OG会を次に繋げてい...
More

2017年度 5期期生会報告

5期の期生会が開催されました。 幹事の方より報告が届きましたので、ご紹介します。 内容は以下のとおりです。   ご参加いただいた皆さまへ 平成29年10月1日   前略 先日は、「阪南高校五期生 古希同窓会」にご参加いただきまして、ありがとうございました。 お楽しみいただけましたでしょうか? 特に、元気なお姿をお見せくださった先生方、遠方からご参加くださった皆さまには心よりお礼を申し上げます。   光陰矢の如しとは言え、自分自身が「古希」を迎えたという現実に、まだ違和感を覚えております。 早いもので、私達が阪南高校を卒業してもう52年になるのですね。お祝いに駆けつけてくださいました岩橋先生、今井先生、園山先生、安田先生には、ここに改めてお礼を申し上げます。特筆すべきは、安田先生が五期生の全体同窓会に初めてご参加いただいたことです。今迄何度もご参加くださった清水先生は、今回、自分史の編集の為に時間が取れずご欠席となりました。また、ご欠席になりました山根先生からは過分なお祝いを頂戴いたしました...
More

21期のミニ同窓会の報告

今年の6/10に東京で行われた21期のミニ同窓会について、幹事の草場さんより報告がありました。 以下、その内容です。 6月10日(土)夕方、卒業35年を記念して東京の八重洲で阪南高校21 期生のミニ同期会を開きました。参加メンバは東京地区在住の男性5名、女性 4名、台湾から参加してくれた男性1名の計10名でした。 同じクラスになったことのない人もいて、盛り上がらないかもと心配していました。各人の近況報告なども考えていました。 乾杯の後は、3年間同じ学校で学んだだけあって、友人や先生などの共通の 話題で盛り上がり、あっという間の3時間を過ごしました。 2次会のカラオケも全員で移動して、歌ったり踊ったりと楽しい2時間でし た。最後は自然に全員で校歌を斉唱して終わりました。校歌を歌うのは卒業式 以来35年ぶりです。 また会うことを約束して、別れました。 草場寛(1組)
More

同窓生のホームステイ受入れ体験記が届きました。

23期生の桂さんからホームステイ受け入れの体験記が届きました。 現在、TIATのホームステイ先を阪南高校が募集していますが、興味がある方は参考にしていただけると思います。 23期の私と58期の息子のホームステイ初体験 桂 (23期) 阪南高校とニュージーランドタワカレッジの国際交流。PTAの会議の中でホームステイの話を聞き、私は楽しそうだなと感じていました。妻にこの話をすると“いいよ”と快諾。実際に、食事や洗濯など生活全般の面倒を見ることになる妻がどうかなぁと思っておりましたが、やってみようということになり、ホームステイの受け入れとなりました。しかし外国の人がうちに泊まるのは初めての事、まして9日間の長期で。さてさてどうなりますやら・・・。 いよいよ4/19、Rhys(リース)君がやって来ました。(デカい。)長身の好青年です。迎えに出ると、日本語で挨拶してきてくれました(日本語話せるやん。ほっ。)。聞けば、タワカレッジでは3年間日本語必修だそうで、漢字はあかんけど少し話せるそうです。でも本当に少しなんで、そこからは学生時代の英語の知識(もともとの容...
More