卒業生の活躍

阪南高校卒業生の活躍をご紹介します。今回は3名の方のご紹介です!


ハッシーがんばれ!!憧れのJリーガー

2017年卒業(46期)の橋本啓吾さん

阪南高校卒業後、大阪商大に進学。大学4年間で関西2部リーグ通算48ゴールを決め、2021年テゲバジャーロ宮崎に加入。応援歌の原曲は大阪出身であることから,関ジャニ∞の「ズッコケ男道」。

応援してます、ハッシーがんばれ!!

 

 

老舗の女将、大阪公立大学の教壇へ

老舗菓舗「笹屋伊織」女将 25期 田丸(旧姓:武田)みゆきさん

 今年度の会報紙「会員だより」でご紹介した田丸さんが大阪公立大学で授業をされます。

同大学で6年間講義をしてこられた氏田耕吉氏(8期)からのバトンを受け継いだもので2024年11月12日(火)5限目より開講。(日程は暫定)

テーマは『エンジニアのためのキャリアデザイン/経営論』。大学生に交じって聴講したいものです。

 

なにわの味、金賞に輝く

自家製面「不二屋」 29期 藤坂圭司さん

長居駅から徒歩10分。親の代から地元で愛され続ける難波のうどん屋、不二屋さん。この度カレーうどん甲子園で金賞を受賞。選考は投票によるもので、カレーうどんのほか親子丼も高評価を得ての金賞です。記者も早速いただきました。出汁がきいていて、まったりととってもおいしかったです。ぺろりと完食です。

One thought on “卒業生の活躍

  1. 石黒文雄 より:

    7期の石黒です。ネットでメニューを拝見させていただきましたが、色々あるんですね。次回大阪に行く機会がありましたら是非不二家さんの美味しい麺類を試させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。