事務局員の日記(仮)vol.20

同窓会員の皆様こんにちは

クリスマスイブですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さすがに高校生にはサンタさんは来ないような気がしますが、皆さんはサンタさんになる準備をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

先日私が参加した忘年会で自分がいつまでサンタの存在を信じていたか、また子どもにいつまでサンタさんを信じさせていたかを話したところ家庭によって色々なあり方、戦略があって面白かったです。

子どもにどんな想像力を持たせるか、どこで現実を見せるかふわっとしたようで大事なことですね。程よい塩梅で生きていきたいものです。

さて、事務局は今日が仕事納めです。次の開局は1月14日(火)です。

皆様、よいお正月をお過ごしください。

2 thoughts on “事務局員の日記(仮)vol.20

  1. 石黒文雄、7期生 より:

    12月22日にトロントにある日系の教会に家族そろって出席をして、子供たちの寸劇、歌それにコーラスグループの歌などを楽しみました。こちらでの習慣では12月の25日の朝に家族みんなでいただいたクリスマスプレゼントを開けることになっています。小さな子供たちが一番エキサイトするときです。カナダのような多様民独社会では最近ではメリークリスマスという言葉は言わなくて、HAPPY HOLIDAYS というのが一般的です。キリスト教徒、仏教徒、イスラム教徒、それにユダヤ今日の人たちも楽しむことができるように配慮されています。

  2. 豊政茂拝 より:

    2019年も残すところあと僅かとなりました〜

    年々、楽しかった阪南高校時代を懐かしく思っています。

    こうやってホームページを作成して戴き有難いと感謝です〜

    来年にはぜひ母校を訪問したいと思っております。

    その時はどうぞ宜しくお願い致します。

    それでは来年も良い年をお迎え下さい。

    豊政茂拝

石黒文雄、7期生 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。