7期生・石黒さんより

7期生の石黒文雄さんは、カナダ・トロントに在住されて47年。

そんな石黒さんから、カナダ在住者目線ならではの記事が届いたので、皆様にもぜひ読んでいただきたく、記事をアップさせていただきます。


2022年8月27に娘家族と一緒にトロントのダウンタウンにある球場に行って、大谷翔平選手が投手として出場した試合を見てきました。席はちょうど一塁側の外野に近いところに座りました。席はフェンスからも10列目ぐらいで、大谷選手が投球練習するときにはっきり彼の姿も見れてよかったと思います。

この日は彼が投げて、ピッチングの内容が大変良くて、相手チームに得点を許しませんでした。打つ方ではヒットは出なかったんですが、勝利投手になりました。まだトロントでは彼の名前を知っている人はあまりいない様に見受けられましたが、これからもっと知られるようになっていくと思います。

今年の彼のパーフォーマンスは全体的に見て去年よりもいいと思います。ホームラン数は少ないですがその分ピッチングの方では去年よりも大幅によくなっていると思います。先週ついにメジャーで初めての規定打席並びに規定投球数を確立しました。打つ方でも投げる方でも超一流の選手になったように思います。毎年彼がメジャーで成長しているように思われます。

ただ残念なことはエンジェルスという弱小球団にいるために投手として投げているときに、味方のチームからの得点の援護射撃が少なく勝てる試合も勝てないという場面もありました。強い球団で投げていると今よりももっと多く勝てて、投手部門での最高栄誉のサイヤング賞も取れるかもしれません。

今年は大谷選手のおかげで日本の皆さん、外国に住んでいる日本人の人たちも大いに楽しませてもらいました。来年は今年よりももっと飛躍してもらいたいと願っております。

カナダ、トロント在住、
阪南高校7期生、
石黒文雄


石黒さんからは、他にもカナダの文化や英語に関する情報をお届けしていただけるようですので、同窓会事務局員一同とても楽しみにしています!

One thought on “7期生・石黒さんより

  1. 石黒文雄 より:

    昨日アメリカンリーグのMVPの発表がありまして、残念ながら大谷翔平選手は2位という結果になりました。投手部門のサイヤング賞でも4位に入る健闘を見せてくれました。普通に考えると両方の部門で同じ選手が上位に入るなんて考えられないんですね。彼はとにかく信じられないことを今年はしてくれました。とにかくすごいの一言です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。