阪南高等学校の思い出 2

月一更新ぐらいの「阪南高等学校の思い出」今回は第2回目です。今回は校舎の構造計画についての部分です。やや特徴的でよく「団地みたい」な校舎と言われる阪南高校の校舎ですが、今回の部分でなぜこんな形になっているのかについてその意図が何となく理解できるかと思います。ではご覧ください。 当時の思い出等、思い出すものがあればぜひコメントなどで教えてください。
More

阪南高校昔地図

阪南高校創設時(1965年)の、苅田地区の市街地図がありました。皆様は昔の高校周辺の風景を覚えていますか?今の景色との違いは? 田んぼばかりで人気がない、鉄道が走ってる、ひょっとしたら、我孫子駅から高校が望めた? PC画面上にgoogle map等を開いて現在の地図と比較すると、時代の流れを感じるとともに、懐かしい記憶がよみがえってくることと思います。 記憶はセピア色にはなっていますが、一緒に空想の世界に戻ってみませんか? 古いものであまりきれいな地図ではありませんが、思い出の一つとして、ぜひご覧ください。 1965年の地図
More

58期生の皆様ご卒業おめでとうございます。

2月27日(水)、2018年度卒業式が挙行され、58期生が母校を巣立っていきました。 式の前日の26日には同窓会入会式を行い、卒業証書フォルダを寄贈しました。 ファルダの色は学年色に合わせたもので今年は緑色でした。   58期同窓会クラス幹事をご紹介します。幹事の皆さんには情報の拡散や、期生会の とりまとめなど本部と連携していただければと考えております。 SNSの浸透もあり卒業生間の連絡方法なども変わりますが、そういった変化にも柔軟に対応できる事務局になるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いします。
More

大阪府立阪南高等学校の思い出 1

大阪府立阪南高等学校の思い出   初代校長の吉原保先生(故人)が勲四等旭日小綬章を受賞された際、記念誌として「自伝 教育への道」が昭和53年2月に出版されました。 その中に、阪南高校を創建された時の思い出(理念、教育への思い)が記載されています。 われら、卒業生にとって、興味深く、また懐かしいものです。 この機会に、同窓生の皆さんに見ていただきたく、同窓会HPにアップしました。 なお、自伝の中よりの抜粋であり、先生の思いをすべて網羅したものではありませんが、そのエッセンスを感じ取っていただければと思います。 今回はその第一弾として、先生の来歴、および校舎について、掲載します。 数回に分けての掲載になりますが、全ての掲載が終われば、一冊の資料としてまとめる計画です。 如何でしょうか? このような形で当時の様子や持っておられた理念などが綴られています。 月に1度の頻度でUPしていきますので、また皆様の感想などあればコメントなど残してください。  
More

事務局員の日記(仮)vol.11

「ロードレース大会」 同窓会の皆様、お元気ですか。 恵方巻は食べましたか。皆様にとってよい一年になることを願っています。 さて、今日はロードレース大会でした。 1、2年生が大泉緑地を、男子9km、女子は6km走ります。 皆様のときはこのような行事はありましたか。 私はロードレース大会よりも、ロードレース大会に向けて行う体育の持久走のほうが大変だったことを覚えています。 ロードレース大会では自分のペースで走り切ることができますが、体育では時間や距離などをノルマとして課されていた分、体力のない私にとっては厳しいものでした。 なにか印象に残っている行事などあれば、ぜひ教えてください。 (54期:I)
More

事務局員の日記(仮)vol.10

同窓会の皆様、お元気ですか。 寒い日が続いていますが、お変わりありませんか? いただいたコメントには、全て目を通しております。 返信できないときもありますが、ご了承ください。   さて、現在阪南高校には台湾からの留学生が来ています。 その内のとても勉強熱心な学生の一人に、 同窓会事務局員が日本語を教えることになりました。 台湾と日本はどちらも漢字圏ですが、使用している漢字の種類が違います。 (台湾は繁体字で、日本の旧字体のようなものを使用しています。) もちろん、漢字の読み方も台湾と日本では違います。 そして何より、日本にはひらがなとカタカナがあり、多くの外国人が 特にカタカナに苦戦されます。 我々は平仮名・カタカナ・漢字を当たり前のように使っていますが、 改めて考えると、日本人てすごいことをしているんですね。 最近ではネットで外国語を勉強する動画も見られますが、 せっかく日本に留学に来たこの良い機会に、日本語のみならず、 動画だけでは知ることのできない多くの日本の文化を学び、体験してほしいですね。  ...
More

13期 高校見学

2019年1月19日(土)に13期の18名の方が高校見学にいらっしゃいました。 土曜日ということもあり、生徒は一部の部活動の人だけでしたが、 いらっしゃった皆さんは当時の様子を思い出していたようで話が弾んでいました。 今回の高校見学は2018年の10月に話があり、実現しました。学校の日程などもあり 調整は必要でしたが、無事開催でき事務局としても安心しております。 今後、見学をご希望の方は目安として2か月ほど前に、規模、日程等を 同窓会事務局まで連絡いただけたらと思います。   【2019.1.25追記】 13期の方よりコメントをいただいたので、一部抜粋して紹介します。 私たち13期生18名は、母校を卒業して45年、「大人の遠足」の行事の一環として 久しぶりに母校を訪れました。 校内、校外の至る所に思い出があり、見学中も足を止めることがしばしばあり、 皆、懐かしさで一杯でした。 「大人の遠足」事務局 13期 竹村 Q:「大人の遠足」の目的は? 健康増進、相互の親睦、見聞を広めることです。 ...
More

事務局員の日記(仮)vol.9

「正月明け」 同窓会の皆様、お元気ですか。 世間のお正月ムードも薄れ、日常が戻りつつありますが 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今月14日は「成人の日」ということで、新成人及びご家族の方々に お祝い申し上げます。54期の私も成人式は割と最近の思い出ですが、 出席者の顔ぶれに懐かしさを感じ、自分の人生の節目を実感する どこか安堵と緊張が混じったような一日であったことを覚えています。 さて、1月も半ばとなり、そろそろ学校の方からも「卒業」という 言葉が聞かれるようになりました。我々同窓会も新たな同窓生を迎える 準備を進めています。 最近は同窓生の方から高校の見学をしたいという連絡がちらほら聞かれます。 学校見学については学校との日程調整等はありますが、連絡いただければ準備致しま すので、何かの会の際に見学をしたいという方は同窓会までご一報ください。 (54期:Y 8期:M)
More

事務局員の日記(仮)vol.8

同窓会の皆様、明けましておめでとうございます。 私たちは本日から仕事始めとなりましたが、皆様は どのような新年を迎えられましたでしょうか? 私事ですが、3日にPCがウイルスに感染し、6日よりぎっくり腰に なり、今年も波瀾万丈な一年になりそうです。 同窓会事務局の運営、業務については波乱なく、穏やかに過ごせるよう 努めたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いします。 (8期:M)
More