阪南高等学校の思い出 2

月一更新ぐらいの「阪南高等学校の思い出」今回は第2回目です。今回は校舎の構造計画についての部分です。やや特徴的でよく「団地みたい」な校舎と言われる阪南高校の校舎ですが、今回の部分でなぜこんな形になっているのかについてその意図が何となく理解できるかと思います。ではご覧ください。 当時の思い出等、思い出すものがあればぜひコメントなどで教えてください。
More

阪南高校昔地図

阪南高校創設時(1965年)の、苅田地区の市街地図がありました。皆様は昔の高校周辺の風景を覚えていますか?今の景色との違いは? 田んぼばかりで人気がない、鉄道が走ってる、ひょっとしたら、我孫子駅から高校が望めた? PC画面上にgoogle map等を開いて現在の地図と比較すると、時代の流れを感じるとともに、懐かしい記憶がよみがえってくることと思います。 記憶はセピア色にはなっていますが、一緒に空想の世界に戻ってみませんか? 古いものであまりきれいな地図ではありませんが、思い出の一つとして、ぜひご覧ください。 1965年の地図
More

大阪府立阪南高等学校の思い出 1

大阪府立阪南高等学校の思い出   初代校長の吉原保先生(故人)が勲四等旭日小綬章を受賞された際、記念誌として「自伝 教育への道」が昭和53年2月に出版されました。 その中に、阪南高校を創建された時の思い出(理念、教育への思い)が記載されています。 われら、卒業生にとって、興味深く、また懐かしいものです。 この機会に、同窓生の皆さんに見ていただきたく、同窓会HPにアップしました。 なお、自伝の中よりの抜粋であり、先生の思いをすべて網羅したものではありませんが、そのエッセンスを感じ取っていただければと思います。 今回はその第一弾として、先生の来歴、および校舎について、掲載します。 数回に分けての掲載になりますが、全ての掲載が終われば、一冊の資料としてまとめる計画です。 如何でしょうか? このような形で当時の様子や持っておられた理念などが綴られています。 月に1度の頻度でUPしていきますので、また皆様の感想などあればコメントなど残してください。  
More